S.S.C.方式

脱毛ラボの全身脱毛は痛くない、というのが特徴の一つです。光脱毛はレーザー脱毛よりも痛みが少ないと言われていますが、まったく痛みがないかというとそうではなく、多少の痛みを感じるものです。人によっては痛くて我慢するのが大変、というケースもあります。中でもVIO脱毛は痛い、と言われています。全身脱毛をする際に、痛みがあってはその分我慢しなければならないので、ストレスになってしまいます。

脱毛ラボの全身脱毛はS.S.C.方式という方法です。これは光脱毛とは異なる方法で、自社開発のジェルによって痛みを軽減できるというもの。ジェルを塗り、その上から光を照射するとジェルの成分が肌に浸透し、毛が自然と抜けるというメカニズムです。この方法で行うと、痛みが通常よりもなく、一瞬熱を感じる程度なのです。

さらに、S.S.C.方式の特徴として時間も期間も半分ですむというメリットがあります。全身脱毛で1回の施術時間が60~90分。そのため、通常よりも2倍も多く通うことができ、全身脱毛でも時間をかけずに脱毛できるというわけです。さらにうれしいのが、S.S.C.方式はジェルに反応する脱毛光を照射するという方法なので、肌へのダメージも少ないのです。デリケートゾーンの脱毛などにも向いています。